ストレスを解消することも大切な小顔

顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、ストレスを溜めてしまうことで、顔が凝ってしまうケースは多くあります。
顔の凝りは本人に自覚が無かったとしても疲れやストレスが原因となって進行している可能性があるのでご注意ください。筋肉に乳酸が蓄積されてしまうことに顔が凝ってきてしまうとなってしまい、筋肉痛の原因にもなる物質が乳酸であり、筋肉の疲れで徐々に蓄積されてしまうのです。
乳酸が溜まってきますと、リンパの流れが悪化してしまい水分の代謝も悪くなってしまいますので、むくみなどのトラブル症状が現れてくるのです。
部分痩せというのは実際に実践したことがある方でしたらわかると思いますが、そう簡単なものではありません。
自宅では非常に難しいダイエットの一つですので、まずはエステに相談をされてみることをオススメします。 「顔が疲れて見えてしまう」「顔つきや目つきがよくない」など普段の生活で感じてしまっている方は、十分に注意をする必要があります。
小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐし、またストレスをなるべく溜めずに生活を送っていきましょう。

東京 スイーツ
東京 スイーツナビ
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/pastry-shop/



ストレスを解消することも大切な小顔ブログ:2019年03月12日

巷には、様々な減量法がありますが…
少し間違った減量というのもあるみたいなんですよね。

まず、思い浮かぶのが
「単品減量」や「断食減量」
というものです。

これらは極端に食事量が減りますので、
すぐに体重も減らすことができますが、
体質に必要な栄養素が不足してしまい、
逆にリバウンドを起こしやすくなってしまいます。

また「下剤」などを利用して、
体質の中に溜まっている不要なものを排出するという
減量方法もありますが、
過度に使用すると脱水症状を起こすこともあります。

これは体重が減ったとしても一時的なもので、
脂肪が減ったわけではありません。

このような減量を行なっていると、
体質にどのような影響がでてくるかということですが…

カルシウムなどをきちんと摂ることができないと
「骨粗しょう症」になってしまったり、
食生活の乱れによって
脳にある食欲中枢がコントロールを失ってしまい、
過食や拒食などの摂食障害を起こしてしまいます。

さらに、
卵巣の機能も乱れてしまい、女性ホルモンの分泌低下など
婦人科系にも悪影響がでてきます。

その結果として、
現代の女性に多い生理不順や無月経、無排卵など
不妊症につながるトラブルへとつながってしまうのです。

このように、
間違った危険な減量方法を続けていると、
さまざまなトラブルが体質に起こってしまう可能性が大きいです。

健康的にきれいに減量したいならば、
正しい減量を行なうことです。
焦らずにコツコツとやることが大事ですよ。

フンガフフ